ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

Amazon ギフト券の利用方法

このページでは、貯めたポイントを Amazon ギフト券に交換する方法と、ギフト券を実際に使用する方法について、図を交えながら順に説明しています。

Amazon ギフト券を発券してもらう

ポイントを貯める

まず、Amazon ギフト券と交換するためのポイントを貯める必要があります。

ポイントを貯める方法はいくつかありますが、手軽さとポイント数を勘案すると、次の方法がおすすめです。

  • ポイントサイトで無料案件を利用してポイント獲得
  • 作文をしてポイント獲得(記事作成案件)
  • アンケートに回答してポイント獲得

詳細については関連記事からどうぞ。

ポイント交換手続きの開始

ここでは、ポイント合算サイトの PeX を例に説明しますが、他のサイトを利用する場合でも大まかな手順は同じです。

Amazon ギフト券に交換できるだけのポイントが貯まったら、交換手続きをします。

  1. 『ポイントを使う』をクリックする。
  2. 『ショッピング』をクリックする。
  3. 『Amazon ギフト券』と書かれた行の『交換申込へ』をクリックする。

交換するポイント数の入力

次に、交換したいポイント数に応じて、Amazon ギフト券の額面を指定します。

今回は、2,000 円分のギフト券と交換することにしました。

ちなみに PeX から Amazon ギフト券に交換する場合には少し割安なレートが適用されるため、1,980 円分のポイントを 2,000 円分のギフト券に交換できます。

ギフトコードがメールで通知される

ポイント交換が完了すると、PeX に登録しているメールアドレスにギフトコードが記されたメールが届きます。

メールが届くのは、手続きが完了した時です。PeX では、Amazon ギフト券の交換に 7 日前後かかると記載されており、この時もちょうど 7 日後にメールが届きました。

ギフトコードを晒してしまうとまずいのでボカシをいれてますが、赤枠のところに 14 桁の文字列が記載されています。このギフトコードを忘れてしまうと使えなくなってしまうので、メールを誤って削除しないように注意してください。

Amazon のアカウントに登録する

次に、もらったギフトコードを Amazon のアカウントに登録し、使えるようにします。

ギフトコード入力ページへ移動

Amazon にログインし、ギフトコード登録ページに移動します。

  1. Amazon のトップページを開く。
  2. 上部メニューの『アカウントサービス』をクリックする。
  3. ページ中程にある『アカウントに登録する』をクリックする。

ギフトコードを入力する

ギフトコードの入力ページが開かれるので、メールに書かれたギフトコードをコピー & ペーストし、『アカウント登録』をクリックします。

下図のように、ギフト券の残高が増えました。

商品購入時に利用する

ギフトコードを登録したあとに、通常と同じように Amazon 内の商品を購入しようとすると、下図のように自動的にギフト券が使用されます。

支払い方法選択のページで、ギフト券を使用しないように設定することもできますが、そうする理由は特にないように思います。ギフト券には有効期限がありますから、さっさと使い切ったほうがいいでしょう。

      2015/01/08

 - ポイント交換

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。