ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

ポイントサイトの仕組み

では、ネット稼ぎの手順を知るために、
まずは手っ取り早くネットで 500 円を稼いでみましょう。

「500 円なんて少なすぎる」と思うでしょうが、
あくまで手順を学習することが目的なので我慢してくださいね。
慣れてきたら、もっと稼げるようになりますので。

ネットで稼ぐための方法はたくさんあるのですが、
ここではポイントサイトというサイトを使ってみようと思います。
理由は、「簡単で誰にでもできるから」です。

ポイントサイトで稼ぐための方法

ポイントサイトに登録したあと、
以下のような行為をすることでお金を稼げます。

  • サイト内にある広告をクリックする。

  • メールで届いた URL をクリックする。

  • 指定されたサイトへ無料会員登録する。

  • 指定されたアプリをスマホにインストールする。

  • FX 業者に登録して、指定された量のトレードをする。(上級者向け)

見た感じ、結構簡単にできそうですよね?

実際そのとおりで、
ポイントサイトは比較的簡単に、誰でも稼げることから、
ネット稼ぎの入門としてよく使われています。

ちなみに、一番下のケースはちょっと難易度が高くて、
だいぶ慣れてからやったほうがいいですね。
(でも、10 万円くらい稼げたりするので、いつかやってほしいです)

ポイントサイトで稼げる仕組み

クリックしたり無料会員登録だけで稼げると聞くと、
「ウィルスに感染するんじゃないか」とか、
「変なサイトに登録させられるんじゃないか」
不安になる人もいると思います。

僕もポイントサイトを始めた当時は、
踏み出すのに結構な時間がかかりました。

でも、ポイントサイトで稼げるのには、
ちゃんとした合法的な理由がありますので、ご安心を。

広告費で稼げる

一言で説明すると、
「企業が払った広告費が懐に入ってくる」ということです。

例えば、広告クリックの場合、
広告を出している企業が広告費を払ってくれますし、

できたての新規サイトは会員が少ないので、
広告費を払って登録してもらったりもします。

アプリの場合も同じですね。
ダウンロード数が増えてランキングが上がったりしますし、
中には課金アイテムを買ってくれる人もいるでしょうし……。

図で描くと、こんな感じですね。

Untitled graph 2. 広告クリック 1. 広告費 3. お金 あなた ポイントサイト 企業

      2017/08/10

 - ポイントサイト

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。