ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

ブログランキングに登録する意味ってあるの?

こんにちは、こひはるです。

ブログランキングに登録する意味……。
もちろんあるのでしょうけれど、労力に見合わないというか、むしろデメリットのほうが大きいかも、という話。

少なくとも個人的には、ブログランキングに参加しないことをおすすめします。

以下、その理由。

ブログランキングとは

簡単にいうと、人気度に応じてブログのランキングを集計しているサービスのことです。有名どころににほんブログ村人気ブログランキングなどがあります。

ランキング上位になると訪問者数が増えるため、お小遣い稼ぎ関係などでも登録しているブログをよく見ますよね。うちのサイトでも、初期は 5, 6 個のバナーを貼りまくっていたのですが、いまは一切やっていません。

ランキングの仕組み

ランキングに参加する前に、まず自分のブログに次のようなバナーを貼ります。

そして訪問者がこのバナーをクリックすると、 IN ポイントが加算されます。バナーをクリックするとブログランキングのページにジャンプするのですが、ランキングサイト側からすると、サイト側に入ってきたアクセスなので『IN』と呼んでいます。逆に、ランキングサイトから自分のブログへアクセスがあると、 OUT ポイントに加算されます。

そして、直近の 1 週間の IN ポイントが多い順にランキングが決定されます。つまり、ランキング上位を狙うなら、自分のブログからバナーをたくさんクリックしてもらう必要があるのです。

ブログランキングのデメリット

メリットは言うまでもないと思うので、デメリットを挙げてみます。

バナーをクリックするとランキングページに移動する

上に少し書きましたが、訪問者がバナーをクリックすると IN ポイントが増えると同時に、ランキングのページが自動的に開かれます。

ということはですよ、次のような訪問者が少なからずいるのではないかと。

  1. 検索エンジンなどから、わたしのブログに訪問する。
  2. 記事を読んだ後、ランキングバナーをクリックする。
  3. ランキングページが開く。
  4. 「こんなサイトもあるんだなー」と他のブログへ移動……。

ランキングバナーさえなければ、この訪問者さんは、わたしのブログの他の記事を見て、会員登録とかしてくれたかもしれません。でも、バナークリックしたおかげで、他のブログへ行き、戻ってこなくなってしまう……。

もちろん、IN ポイントが増えるのでランクは上がりますけど、せっかくの訪問者さんを逃してしまう可能性があることは、確実にデメリットですよね。

IN ポイントのほうが多いサイトもある

とはいえ、一部の訪問者を逃してしまっても、ランキングサイトからそれ以上のアクセスを見込めるのであれば、トータルで利点があるといえますね。

ではここで、ブログ村のポイントサイトカテゴリにおけるランキング上位者の IN/OUT ポイントを見てみましょう。10 ポイントが 1 アクセスだと考えてください。

順位 IN OUT
1 2,870 1,870
2 1,460 430
3 1,010 450
4 490 410
5 350 910

なんと、1 ~ 4 位のブログで IN ポイントのほうが圧倒的に大きくなっていることが分かります。「ランキングサイトから増えたアクセスより、逃したアクセスのほうが多い」と、考えようによっては言えるかもしれませんね。

さらにいうなら、OUT ポイントは、ランキング表からのアクセスだけが加算されているわけではありません。ブログ村では、ブログに投稿すると、ランキングページ右側の『新着記事画像』『新着記事』に記事タイトルが表示されるのですが、ここからのアクセスも OUT ポイントの加算対象です。

つまり、上のランキング 1 位のブログに 187 件の流入があったわけですが、1 位になった恩恵はもっと少なかったといえます。

ランキング上位になっても意外としょぼい

しかも、ランキングの上位に入れたとしても、思ったより訪問者は増えないでしょう。

もう一度、上の表をみてもらいたいのですが、 1 位の人で 187 件3 位の人は 43 件です。これは、 1 週間のアクセスの合計だということを思い出してください。 1 日に換算すると、それぞれ 26.7 件と 6.1 件です。

もちろん、うちのような弱小ブログからすると、それでも十分にうらやましいのですが、でも思ったよりはしょぼいですよね。少なくとも、 1 日数百アクセスとかはありえません。

ちなみに、今となっては自慢にもなりませんが、移転前のうちのブログが 2 位になったことがあります。でも、ランキングサイトからのアクセスは、ほとんど気づかないレベルのものでした。

ランキング上位になるのは難しい

当たり前ですが、ランキング上位になるのは簡単ではありません。特に、ブログを始めたばかりだと訪問者が少なく、バナークリックされること自体、かなり稀でしょう。

ということで、クリックされやすいバナーの配置方法とか、クリックを勧める文句とかのテクニックが蔓延しているわけですが、ランクが少し上がった程度では、せっかくの訪問者が逃げるチャンスが増える一方、アクセスは全く増えないでしょう。

さらに、相互クリックとかいう文化?もあるようです。他の人のブログのバナーをクリックしたあと「今日も応援ポチしました」とコメントします。そうすると、お返しに自分のブログのバナーをクリックしてもらえるらしいですよ。何、その人間関係……。

相互クリックすれば確実にランク上昇するでしょうけど、3 位以内、最低でも 10 位以内に入らなければ、効果は全くないでしょう。でも、相互クリックだけで上位にランクするのはまず無理ですから、ほぼ無駄な努力に終わってしまう可能性が高いのです。

ランクに一喜一憂してしまう

ランキングに参加すると、自分のブログのランクに一喜一憂することが多くなります。ランクが 1 つ上昇しただけでも嬉しくなり、「どうやったら、もっとランクが上がるのか」と時間をかけて考えるようになったりします。

ブログを運営している目的は、そこじゃないのに……。

むしろ、ランキングなんかに参加しないほうが精神衛生上いいかもと思うくらいです。

ランキングには参加しないという手も

ブログランキングに登録していても、必ずしもランキングに参加する必要はありません。例えば、ブログ村の場合、ランキングに参加しなくても、新着記事の項目に投稿した記事が表示されます。

ランキングに参加しない場合には、バナーを貼ることを強制されないので、訪問者を逃すことなく、ランキングサイトからのアクセスのみを享受することができるのです。それでも運営はバナーを貼ってもらいたいらしいので、クリックされにくいところになら貼ってもいいかも。

あと、新着記事の表示順はランクとは一切関係ないので、魅力的なタイトルで記事を書けば、弱小ブログでもそこそこのアクセスを集められます。

たぶん、これがブログランキングの最強の使い方なのでは?

      2015/02/28

 - ブログ

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。