ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

Gmail のフィルタを作成する

  • メールのフィルタリングとは?
  • フィルタリングが必要な理由
  • フィルタリングの設定例

フィルタとは、大量に届くメールを差出人名などを基にフォルダに振り分けるルールのことです。

ネットでお小遣い稼ぎをすると、複数のサイトから大量のメールが届くようになります。フィルタを設定していないと、全てのメールが 1 つのフォルダに混じってしまい、わけが分からない状態になること必至なので、設定方法をぜひ覚えておきましょう。

メールの振り分け先を一般的に『フォルダ』と呼びますが、Gmail では『ラベル』と読んでいるようです。この記事では、慣習に倣って『フォルダ』と呼びます。

ここではフィルタの例として、げん玉から届くメールを『げん玉』という名前のフォルダに振り分けてみます。

げん玉への登録

げん玉へはユーザー名[email protected] というアドレスを登録しておきます。

フィルタメニューの設定ページへ

まず、ブラウザで Gmail にログインします。

そして、ページ右上にある歯車マークをクリックし、表示されたメニューから『設定』を選択します。

上部に設定のメニューが表示されるので、『フィルタ』をクリックします。

ページ最下部に『新しいフィルタを作成』というリンクがあるので、クリックします。

フィルタの設定

フィルタの設定ダイアログが表示されるので、『To』の項目に、げん玉に登録したメールアドレスを入力し、『この検索条件でフィルタを作成』をクリックします。

ダイアログ中程にある『ラベルを選択』をクリックし、表示されたメニューから『新しいラベル』を選択します。

ちなみに、既に存在するフォルダに振り分けたい場合には、メニューの下に表示されるフォルダ名を選択してください。

フォルダ名(Gmail ではラベル名と表記)を付けるダイアログが表示されるので、好きな名前(今回は『げん玉』)をつけ、『作成』ボタンを押します。

最後に、ダイアログ下部にある『一致する N 件のスレッドにもフィルタを適用する』をチェックし、『フィルタを作成』ボタンを押します。

これで、ユーザー名[email protected] 宛に届くメールは全て『げん玉』フォルダに振り分けられることになります。

      2014/12/23

 - お小遣い稼ぎの準備

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。