ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

どうやらわたしは効率厨らしい

こんにちは、こひはるです。

オンラインゲームの世界には効率厨(コウリツチュウ)という言葉があり、レベル上げやアイテム獲得の効率ばかりを考えているプレイヤーを崇めたり蔑んだりするために使われているようです。

ちょっと考えてみると、どうやらわたしも効率厨かもしれません。といっても、お小遣い稼ぎの世界での話ですが。

効率を常に考えてしまう

お小遣い稼ぎの基本とも言えるポイントサイト巡回は、基本的に地味な作業を繰り返すことになります。そのため、コツコツする作業を苦としない人が向いていると言われているのは、ご存じのとおりです。

わたしの場合、「効率のいいコンテンツはどれか」「今のクリポをもっと早くクリックする方法はないか」というようなことを考えながら作業をしており、過去には、巡回のタイムを毎日測り、「昨日より 10 秒速かった」と一喜一憂していたこともありました。

あ、完全に効率厨だ、これ。

オンラインゲームでの効率厨は、効率のことを考えるあまり、他のプレイヤーを蔑ろにすることがあるため、嫌われていることが多いようです。でも、お小遣い稼ぎは基本的に個人技ですから、たぶん迷惑はかけていないでしょう。

だから、いいんじゃないかな、効率厨でも。

効率厨は別に悪くないのでは?

というか、お小遣い稼ぎに限って言えば、むしろ少し効率厨ぎみのほうがいいんじゃないかと思うこともあります。

ネットでのお小遣い稼ぎでは、とんでもない好条件の案件がまとまって出ることが、たまにあります。例えば、何回でも応募可能な口コミ案件とか、文字単価が 0.3 円を超えている大量の記事作成案件とか、お小遣い稼ぎから少し外れるかもしれませんが、株や FX なんかでボーナスステージのような値動きをする場合などです。

わたしの場合、このような好条件のケースがあったら、他の稼ぎをほっぽりだして、そのお小遣い稼ぎだけを徹底してやります。その間、ポイントサイト巡回のような他のお小遣い稼ぎは、一切やらないことが多いです。

なぜ、そんな極端なことをやっているかというと、もちろん効率がいいと思っているから。お小遣い稼ぎの一番の目的は稼ぐことですから、効率を考えて作業することは(当人にとって苦にならないのであれば)むしろいいことなのでないかと思います。

好条件案件のみを狙うのもあり?

好条件のお小遣い稼ぎの場合、通常よりも数倍~数千倍も稼げることがあります。そのため、普段はお小遣い稼ぎを全くせず、好条件の案件が出たときのみ出動するという方法もありかもしれません。

コツコツ作業が苦手な人に向いている方法だと思います。

お小遣い稼ぎに普段は参加していない人が好条件案件をどうやって察知するかが課題ですが、毎日更新系のブログならすぐに記事にしてくれると思うので、お小遣いサイト関係のブログをいくつか購読するのがいいんじゃないでしょうか。

      2014/11/28

 - ブログ

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。