ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

モッピーの安全性と危険性

モッピーはポイントサイトの中でも大手のサイトですから、安全性を疑問視している人は少ないと思いますが、それでも『詐欺 悪質』などといった検索ワードを見ることがあります。

ここでは、モッピーの安全性について、できるだけ客観的に分析してみました。

会員数 400 万人超!!

モッピーの累積会員数は 2014/11 時点で 400 万人を突破しています。

会員数が多いサイトが安全だとは必ずしもいえませんが、怪しいサイトなどは悪評が広がるため、そこまで多くの会員を集めることはできないでしょう。そのため、会員数の多さはサイトの安全性の 1 つの根拠になりうると思います。

長い運営実績がある

モッピーは、2005 年に運営開始してから 2014 年で 9 年を超えました。

閉鎖したり夜逃げしたりするサイトもあるような業界の中で、これだけ長期にわたって運営を続けてきたということは、安全性の一定の目安になります。

悪評などが広がってしまうと、長く運営を続けることは難しくなります。実際、詐欺サイトなどは短期でさっさと夜逃げしてしまうところも多いので、その点、モッピーは安心していいでしょう。

運営会社が上場している

  • 運営会社がマザーズ市場に上場している。
  • 上場審査を突破したということ
  • 決算情報が開示されるので、運営状況を判断しやすい。

ポイントサイトの安全性を測る上で一番重要になってくるのが、運営会社の安全性です。運営会社がポイントサイトを運営し、会員のポイントを管理し、換金・交換などの手続きをするわけですから、運営会社が安全ならポイントサイトも安全だと基本的にはいえるはずです。

ところが、多くのポイントサイトでは運営会社の情報を多く公開していません。公開されているのはせいぜい会社名・従業員数・資本金くらいなので、これらの情報から会社の安全性を測ることはできません。

一方、モッピーの運営会社である株式会社セレスは現在、東京証券取引所のマザーズ市場に上場しています。上場しているということは、上場審査をパスしているということですから、第三者的な視点から運営会社の安全性が示されたといえます。

さらに、上場企業は 3 ヶ月に 1 度、決算情報を開示する義務がありますから、会社の運営状況を誰でも分析することができるようになります。

最低換金額が低い

詐欺サイトは、そもそも換金させる気がないので、最低換金額を異常に高く設定していることがあります。

その点、モッピーは、本会員なら 10pts から、PC 会員なら 900pts から換金できますから、安全性は高いと言えるでしょう。

ただ、PC 会員の最低換金額は比較的高めですから、なかなか換金しづらいと思います。可能なら本会員にアップグレードすることをおすすめします。

わたしの換金履歴を 換金実績 にまとめているので、参考にしてください。

まとめ

このように、モッピーは現時点で安全性の高いポイントサイトだと思います。これから登録しようと考えている人は安心してください。

      2016/07/08

 - ポイントサイト個別

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。