ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

ハピタスの稼ぎ方と攻略方法

ここでは、ハピタスでの稼ぎ方について紹介します。

ハピタスは、全体的なコンテンツの数は少なめですが、質の高いコンテンツがまとまっています。案件利用の条件(還元率など)も優秀なので、よくお世話になるサイトの 1 つです。

無料コンテンツで稼ぐ

ハピタスは、他のポイントサイトと較べると無料コンテンツ数が少なめに感じますが、その分、優良コンテンツが多く提供されています。

むしろ、短時間で参加できるコンテンツが多いので、ハピタスの無料コンテンツはかなり優れている部類でしょう。

クリックdeゲット

バナーをクリックするだけでポイントや宝くじ交換券を獲得できるコンテンツです。

いわゆる典型的なクリポコンテンツですが、 1 クリックで 1 円相当のポイントをもらえるクリポはそうそうありません。ぜひとも参加したいところ。

ちなみに、バナーをクリックしたあと、遷移したページの『ポイントを貯める』ボタンをクリックしないと、ポイント・交換券獲得できないので注意!

このボタンをクリックしないと獲得できない
図 1: このボタンをクリックしないと獲得できない

ハピタス動画

動画視聴でポイント獲得できるコンテンツです。他のポイントサイトでも多く採用されているヤツですね。CM くじも、もちろんあります。

ハピタス動画での動画視聴はランクアップ対象の案件利用とみなされることが分かっているので、無料でゴールド会員になりたい人には嬉しいコンテンツです。

ハピタススゴロク

アイテムを駆使して上位入賞を狙うスゴロクゲームです。他のポイントサイトで採用されているタイプと基本的には同じです。

上位入賞できれば高額ポイントを獲得できるのですが、強力なアイテムが複数ないと難しいでしょう。強力なアイテムは有料案件や高リスク案件をこなさないと入手がほぼ無理ですから、本気で上位入賞を目指す人以外はスルーしてもいいでしょう。

ハピタス宝くじ

普通の宝くじと同じようなコンテンツです。違うところは、無料で宝くじ券を獲得できることでしょうか。

ハピタスでは、クリックdeゲット・メールのクリポ・案件利用などの様々な場所で宝くじ交換券を配布しています。この宝くじ交換券1 枚と宝くじ 1 枚を交換できるので、有料案件利用を除けば、無料で宝くじを獲得できるわけです。

特に、クリックdeゲットでは毎日 10 枚近い宝くじ交換券を獲得できるので、ぜひ参加したいところ。

ハピタス宝くじの流れ
図 2: ハピタス宝くじの流れ

普通の宝くじなら購入代金が必要ですし、期待値が大幅なマイナスになるので少なくともわたしは買いませんが、ハピタス宝くじなら購入代金が不要ですし、宝くじ交換券の獲得手順も簡単なので、おすすめのコンテンツだといえるでしょう。

メール受信で稼ぐ

ハピタスに会員登録すると数通のメールが、ほぼ毎日届くようになります。その中には、クリックするだけでポイントや宝くじ交換券を獲得できるメールが多く含まれているので、ぜひ毎日チェックしましょう。

ポイント獲得できるメールは他のポイントサイトも発行していますが、獲得できるポイント数やメールの数はトップクラスです。

ポイント獲得

『クリック1pt』と書かれたメールには 1pt 獲得できるクリポが含まれています。多くのポイントサイトでのメールクリポは 1 クリック 0.1 円や 0.2 円が多いので、ハピタスの 1 クリック 1pt 獲得はかなりお得だといえます。

宝くじ交換券を獲得

宝くじ交換券を獲得できるクリポが含まれたメールも届きます。

1 つのクリポが含まれている場合もありますし、複数のクリポが含まれているメールもあります。メールクリポだけでもかなりの交換券を獲得できるので、ハピタス宝くじに参加するつもりなら、ぜひチェックしましょう。

クイズdeゲット

『ハピタス通信』のメールに含まれるクイズdeゲットに参加し正答できれば、 1pt 獲得することができます。

これだけなら少々面倒なクリポですが、実はクイズdeゲットでのポイント獲得がランクアップ対象の案件利用としてみなされます。そのため、無料でゴールド会員を目指している人は見逃さないように。

案件利用で稼ぐ

ハピタスは案件利用をする際に、おすすめなサイトです。

数千を超える有料・無料案件が常に登録されていますし、運営自体も案件利用に力を入れているように感じるからです。実際、ポイントの還元率はトップクラスですし、案件利用のサポートも充実しているので、わたしが案件利用をするときにはハピタスが第一候補になることが多いです。

案件検索の方法が少し分かりにくいですのが、ページ上部にある開閉可能なメニューの中に、案件のカテゴリがまとまっています。その下にあるテキストボックスに単語を入力すれば、案件検索をすることもできます。

      2016/07/08

 - ポイントサイト個別 ,

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。