ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

Thunderbird から Gmail にアクセスする

  • ブラウザ上で Gmail を操作できる。
  • メールクライアントを利用すると、さらに快適に利用できる。
  • Thunderbird がおすすめ。

Gmail は、 Gmail のページからメールの表示・送信・設定などのあらゆる操作がブラウザ上でできるのですが、メールクライアントメーラー)を使用したほうが快適にアクセスできます。

ここでは、わたしが使っている Thunderbird というメールクライアントを紹介します。ブラウザからでも、他のメールクライアントからでも Gmail を使うことはできるので、Thunderbird を使わないという人は飛ばして結構です。

Thunderbird のインストール

インストール作業はどのブラウザからもできますが、Internet Explorer か Google Chrome で作業したほうが少し楽できるかもしれません。ダウンロードしたインストールファイルをブラウザ上から直接実行できるからです。この記事では IE を使った場合の手順を紹介していますが、他のブラウザでも大差はありません。

Firefox はダウンロードしたファイルを直接実行できないので、適当な場所に保存したあと、実行ファイルを Explorer などから実行してください。

トップページを開く

ブラウザで Thunderbird トップページを開きます。

左側中程に『Thunderbird 無料ダウンロード』と書かれた画像があるので、クリックします。

インストールファイルのダウンロード

しばらくすると自動的にダウンロードが始まります。ダウンロードが終わったら『実行』ボタンを押しましょう。

インストール

インストールウィザードが表示されるので、そのままの設定で構わないので、インストールを進めます。インストールが完了すると、デスクトップにショートカットができるはずです

Gmail アカウントの登録

次に、さっき取得した Gmail のアカウントを Thunderbird に登録します。

Thunderbird の起動

まず、デスクトップにできた Thunderbird のショートカットをダブルクリックして Thunderbird を起動します。初回起動時には、下図のようなダイアログが表示されるので、『OK』ボタンを押します。

初回起動の場合、しばらくすると、アカウント設定を促す下図のようなダイアログが表示されるはずです。左下にある『メールアカウントを設定する』ボタンをクリックしましょう。表示されない場合は、 Thunderbird の真ん中付近にある『新しいアカウントを作成する』をクリックすれば、ダイアログが表示されます。

アカウント情報の入力

アカウント情報を入力するダイアログが表示されるので、さっき取得した Gmail のメールアドレスを入力します。ちなみに、『あなたのお名前』は、メールを送信する時に差出人名として表示される名前のことです。本名ではなくニックネームを入力しましょう。

『パスワード』の欄を空にし、『パスワードを記憶する』のチェックを外しておきましょう。こうすることで、 Thunderbird を開く度にパスワードを訊かれることになりますが、そのほうがセキュリティが向上します。

サーバー情報が自動設定される

『続ける』ボタンを押すと、サーバーの情報が自動的に設定されるので、『完了』ボタンを押しましょう。

これで Gmail アカウントの登録が完了しました。

メールの表示

アカウント登録が終わると、Thunderbird 左側にあるアカウントリストに Gmail のアカウントが表示されるようになったはずです。

その中の『受信トレイ』やその他のフォルダをクリックし、表示されたダイアログに Gmail のパスワードを入力すると、メールが読めるようになります。

これで Thunderbird の設定は終わりです。

      2014/12/23

 - お小遣い稼ぎの準備

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。