ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

記事作成(ライティング)案件で稼ぐ

ここでは記事作成案件(ライティング案件)と呼ばれる稼ぎ方を紹介します。

中級編として一番最初に紹介している方法ですが、
実は下手な上級編よりも稼げるので、
優先的に作業することをおすすめします。

詳細は後述しますが、いまもっとも稼げるといっても過言ではない方法なので、
ネットで稼ぎたいと思っている人はぜひ試してみてください。

記事作成案件の稼ぎ方

記事作成案件は簡単にいうと、
指定されたテーマで指定された文字数以上の作文をして
報酬をもらう方法のことです。

以前は、依頼者と直接コンタクトをとりながら進める方法が多かったのですが、
最近はクラウドソーシングのサービスを利用して、
面倒なやりとりなどが不要な形式が増えています。

大きな流れとしては次のようになります。

  1. 記事作成案件を募集しているサイトに無料会員登録する。

  2. 自分が書けそうなテーマの募集を探す。

  3. 文章を書いて、投稿する。

  4. 承認され、ポイントが付与される。

  5. ポイントを現金・電子マネーなどと交換する。

案件の種類

記事作成案件は個人が発注することが多いので、
依頼の種類は千差万別ですが、
依頼がされやすいジャンルというのはあるようです。

僕が、いままでに見た案件は次のようなものです。

  • 健康食品・金融・保険などの解説案件

  • 内容自由の日記風の案件

  • 指定された商品のレビュー案件

  • 指定された人物になりきって記事を書く案件

  • つぶやきの短文章を書く案件

無制限に稼げる

記事作成案件の特徴といえば、やはりこれですね。

ポイントサイトとかの案件だと、
1 人 1 度しか申し込めないのが普通なので、

だから最初のうちは結構な速さで稼げるのですが、
おいしい案件を消化してしまうとなかなか稼げなくなったりします。

無料案件で稼ぐ | ネットでお得生活体験記
ここでは、無料案件と呼ばれる方法を使って、ポイントサイトで稼ぐ方法について解説します。この方法はポイントサイト稼ぎのメインとなる方法で、前回紹介した無料コンテンツの数十~百倍ものポイントを獲得できるので、とりあえず一通りこなしてみることをおすすめします。無料案件とは無料案件の前に、まず「案件とは何か』ですが、簡単にいうと、指定された行動をすることでポイントがもらえる仕組みです。例えば,「指定されたサイトに会員登録すると 100pt 獲得」とか、「指定されたサイトで買い物すると購入金額の 3% 分のポイン...

ポイントサイト案件を「時給○千円も稼げる!」とか誇大宣伝している人もいますが、
1 度しか申し込めないのに時給も何もありませんよね……。

ところが記事作成案件は作業した分だけ報酬をもらえるので、
稼げる額に上限がないことが大きな特徴です。

本当にがんばれば月に 10 万円も十分に可能なことが分かっています。

記事作成案件でどのくらい稼げるのか | ネットでお得生活体験記
記事作成で稼ぐ方法で書いたように、記事作成案件はいまもっともネットで稼ぎやすい方法だと思っています。他の方法と違い、作業すればするほど報酬額が増えるからですが、「じゃあ、毎日本気でがんばったら月にいくら稼げるのか?」 と気になったので、調べてみることにしました。ライティング案件の生活できたら素晴らしいですよね。案件の質に大きく左右される調査していて分かったのですが、記事作成案件の数・質・単価に日によって 大きな偏りあることが分かりました。ですので、昨日は稼ぎやすかったけど、今日は稼ぎにくいとい...

作文が苦手な人でも大丈夫

「文章を書いてお金をもらう」と書くと、
「わたしは作文が苦手だから……」という人は結構多いと思います。

僕も、いまではこんなブログを書いていますが、
子どものころ作文は本当に苦手でした。
夏休みの作文の宿題を親に書いてもらったことがあるくらいです。

なので記事作成案件に最初に応募したときには相当の勇気が要りましたし、
500 文字程度の記事を書くのに 1 時間くらいかかったと思います。

ところが、5 記事 10 記事と書いているうちに、
ある事に気がついたんです。

「他サイトの文章を書き直せばいいんだ」

宿題の作文だと良い文章を書こうとするあまり
悩みすぎて書けなくなったりしたのですが、
記事作成案件だと慣れるとスラスラ書けるようになりました。
どういう文章を書けばいいのか分かっているのですから。

他の文章を基に書き直すことを『リライト』というのですか、
この方法を使うと 500 文字に 1 時間かかっていたのが
10 分程度で書けるようになりました。

ですから、「作文が苦手だから」という理由で記事作成案件を敬遠するのは、
とてももったいないことだと思います。

少しの勇気を出して、まずは 5 記事かいてみてください。
思ったよりも簡単だと思えるはずです。

単価のいい案件を優先する

記事作成案件は非常にたくさんあるため、
単価のいい案件から優先的に作業すると効率がよくなります。

単価の計算方法については、関連記事で解説していますので、どうぞ。

良案件の条件 | ネットでお得生活体験記
記事作成の案件はたくさんありますが、記事のジャンル・条件・報酬額などは様々なので、お得な良案件とそうでない案件があります。どうせ作業するなら良案件のほうがいいに決まっているので、ここでは良案件の見分け方について解説します。文字単価が高い記事作成案件は『500 文字以上で報酬 100 円』というように、最低文字数と報酬が提示されています。報酬額を最低文字数で割ったものを文字単価と呼びます。文字単価は『1 文字あたり何円もらえるか』を表す指標であり、当然、文字単価が高いほど良案件だと言えます。僕の過去の経験...

単価のいい案件を探すためには、後述するように、
複数のサイトに登録し、常に監視するのが基本です。

記事作成案件があるおすすめのサイト

記事作成案件が登録されているサイトを紹介します。

記事作成案件は単価が重要なので、複数のサイトに登録しておいて、
その時に一番条件のいい案件に応募する
のが基本です。

ランサーズ

タスク形式で簡単に参加できる。案件もたくさんある。

クラウドワークス

クラウドソーシング系サイトでもっとも認知度が高い。
タスク案件もあり、案件数も多いため、とても稼ぎやすい。

シュフティ

『主婦が稼ぎやすいサイト』という意味だが別に主婦じゃなくても参加できる。
案件数は上の 2 つよりは劣るが、
単価 1,000 円超の穴場案件が出たりするので、登録はしておきたい。

Shinobi ライティング

記事作成案件を専門に扱っているサイト。
案件数も単価も安定しているので、
初心者はここから始めるといいかも。

CROWD

げん玉の運営が運営しているサイト。
げん玉のアカウントで利用できるので始めやすい。
1 つのテーマの依頼が大量に募集されたりするので、慣れると効率よく稼げる。

記事作成案件の登録されているサイト | ネットでお得生活体験記
記事作成案件は、いろいろなサイトに登録されています。サイトにも特色があるため、自分にあったサイトを利用するといいでしょう。マッチングサイトマッチングサイトには、仕事を依頼したい人と請けたい人が登録していて、毎日多くの仕事が登録されます。仕事をしたい人は、請けてもいい金額を見積りとして提示し、発注者に選ばれたら正式に仕事ができる仕組みです。ウェブサイト作成・プログラム開発・ロゴ作成など、たくさんの種類の依頼がありますが、その中にライティング案件があります。プロジェクト方式とタスク方式の 2 種類の...

まとめ

  • 記事作成案件(ライティング案件)

    • 指定されたテーマで文章を書いてポイント獲得する案件

    • クラウドソーシングやポイントサイト経由で募集されている

  • 記事作成案件の特徴

    • 作業しただけ稼ぐことができる

    • がんばれば月に 10 万円以上稼ぐことも可能

  • 作文が苦手でも大丈夫

    • 他サイトの文章を基に書き直せばいい

    • 慣れてくれば 500 文字 10 ~ 15 分程度で書けるようになる

  • その時に単価が一番高い案件に応募する

    • 複数のサイトに登録して、案件を監視するのが基本

      2017/08/31

 - 記事作成

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。