ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

高等な文章を書く必要はない

記事作成案件は、比較的簡単にできる案件なのですが、
文章をあまり書いたことのない人や作文の苦手な人にとっては、
とても高いハードルに感じてしまうものです。
わたしもそうでした。

「記事を書けといわれても、何をどう書けばいいのかわからない」
と感じる人は多いと思いますが、慣れてコツをつかめば、
「なんであんなに難しそうに見えたのか」
不思議なくらい楽に書けるようになります。

二の足を踏んでいる人は、短めの案件でいいので、
試しに 5 記事くらい書いてみることをおすすめします。
思ったより簡単なことが分かるはずです。

質のよい記事を書く必要はない

  • 納品した記事はサテライトサイト用に使われる。

    • 記事の質は重要ではない。
    • ある程度、適当な文章でも大丈夫。

ライティング案件で納品された記事は、
サテライトサイトと呼ばれるサイトの記事に使われます。

サテライトサイトとは、簡単にいうと、
検索サイトにメインサイトを評価させるため
囮(おとり)サイトのことです。

囮サイトですから、文章の質はあまり関係なく、
文章の量を求めていることがほとんどです。
(発注者は少なくともそう思っている)

そのため、小説や論文のような
高等な文章を書く必要は全くなく、かなりくだけた、
(悪い意味ではなく)適当な文章で大丈夫です。

単価が低いのはそのため

ライティング案件の報酬を見ると、
文字単価 0.1 ~ 0.3 円 の案件が多いことに気づきます。

もし、その道の専門家に記事作成を依頼したら、
この数十倍の報酬が必要になります。

記事作成案件の単価が低いのは、
そのくらい適当な記事でもいいという証拠なのです。

完全オリジナルの文章を書く必要はない

  • リライト: 既存の文書を自分なりの言葉に直す手法
  • リライトすることで楽に文章作成できる。
  • 納品する記事はリライト手法を使ったもので構わない。

小学生のころ作文の宿題が出て、
いくら考えても文章が浮かばなくて困った記憶がありますが、
記事作成案件で書く記事ではそのようなことはありません。

完全オリジナルの記事を書く必要はないからです。

文章をリライトする

ライティング案件では、
指定されたジャンルについての解説記事を書くとこが多くなります。

  • 青汁について解説
  • FX について解説
  • ダイエットについて解説

などです。

この場合、1 から 10 まで全て自分の中で文章を考える必要はなく、
既存の文章をベースにして書いても構いません。
この方法を文章のリライトと呼びます。

既存の文章は、検索エンジンで見つけた
サイトにあるものでも構いませんし、
書籍などに書かれたものでも構いません。

既存の文章を読み、要旨を理解した上で、
自分なりの言葉で記事を書き直します。

リライトをすることで、楽に記事を書けますし、
専門知識がない分野の記事でも書くことができるようになります。

      2015/06/21

 - 記事作成

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。