ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

毎日モリガチャを回す裏技

げん玉モリガチャは優良コンテンツですが、案件利用が参加の条件になっているため、なかなか参加できないのがネックです。

この記事では、楽天市場の案件を利用して、無料で毎日モリガチャを回す裏技を紹介します。

クローズドオークションを利用する

楽天には、楽天ショップが出品している、クローズドオークションと呼ばれるタイプのオークションがあります。

げん玉に登録されているバナーからクローズドオークションに入札すると、案件利用とみなされるという裏技です。入札自体は無料で簡単にできるため、毎日入札することで、毎日モリガチャを回すことができます。

クローズドオークションを見つける

まず、入札するクローズドオークションの商品を探す手順を解説します。

結構面倒な手順ですが、基本的には初めの 1 度だけやればいい手順です。2 回目以降はブックマークを使うことで、手順を簡略化できます。(後述)

楽天市場の案件を検索

げん玉のトップページを開き、『楽天市場』というキーワードでサービス検索します。

楽天市場のバナーをクリック

楽天市場のバナーをクリックします。ちなみに、『楽天オークション』という別の案件もあるので、間違えないように。

楽天スーパーオークションのページを開く

楽天スーパーオークションのページを開きたいのですが、簡単・確実に行ける方法がないので、ブラウザのアドレスバーに直接アドレスを入力します。

http://www.rakuten.co.jp/auction/ をクリックしても構いません。

クローズドオークション一覧を開く

ページ上部にある『スーパーオークションとは?』にマウスポインタを合わせると、『クローズドオークション』と書かれたリンクが出てくるのでクリックします。

ブックマークする

クローズドオークション一覧のページが表示されるので、このページをブックマークします。ここ、かなり重要です。

次回からは省略可能

1 度ブックマークをすれば、次回からは手順を少し省略できます。

げん玉から楽天バナーをクリックしたあと、ブックマークしたクローズドオークションのページを直接開けば OK です。

楽天バナーをクリックするところを省略したらダメですから、注意してください。

入札する商品を選ぶ

後は、いずれかの商品に入札すれば裏技完了ですが、入札する商品を選ぶ際に少し注意が必要です。

あくまでモリガチャの挑戦権を得るためだけに入札するわけなので、落札してしまわないようにする必要があるからです。

具体的には、次のことに注意して入札する商品を選ぶといいでしょう。

  • 出品数が 1 個の商品
  • 100 円程度では落札できないと思われる高額商品
  • 万が一、落札してしまっても構わないと思える商品
  • ある程度の入札数がある商品(例えば 100 以上とか)
  • 残り日数ができるだけ長い商品(後述)

入札する

100 円以上で入札する

オークション自体は 1 円から入札できますが、100 円以上で入札しないと案件利用としてみなされないようですので、注意が必要です。

同じ商品に何度も入札できる

クローズドオークションでは、前回の入札額より上であれば、同じ商品に何度でも入札できます。

ですから、残り日数ができるだけ長い商品を選んで入札すれば、翌日以降も同じ商品を使いまわすことができます。

自分が入札済みの商品は『ウォッチリスト』の『開催中』のページで見られるので、かなり時間短縮になります。

手順まとめ

初めてかどうか、入札済み商品があるかどうかで手順が変わって大変なので、それぞれの場合の手順を下に書きました。

はじめてこの裏技を試すとき(ブックマークしてないとき)

  1. げん玉で楽天市場の案件を検索
  2. バナーをクリックして楽天市場トップページへ
  3. 楽天オークションのページを開く(URL 直打ちで)
  4. クローズドオークション一覧を開く。
  5. ブックマークする。
  6. 入札する商品を選ぶ。
  7. 100 円で入札する。

入札済み商品がない場合

  1. げん玉で楽天市場の案件を検索
  2. バナーをクリックして楽天市場トップページへ
  3. クローズドオークションのページをブックマークから開く。
  4. 入札する商品を選ぶ。
  5. 100 円で入札する。

入札済み商品がある場合

  1. げん玉で楽天市場の案件を検索
  2. バナーをクリックして楽天市場トップページへ
  3. 『ウォッチリスト』の『開催中』のページを開く。
  4. 入札済み商品を開く。
  5. 前日の入札額 + 1 円で入札する。

      2016/07/08

 - ポイントサイト個別 ,

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。