ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

お小遣い稼ぎに Gmail が向いている理由

大企業が運営している無料メールには、

などがあります。

このうちなら、どのアカウントを使っても大丈夫だと思いますが、
個人的には Gmail をお薦めします。

Gmail をおすすめする理由

メールの基本機能なら上記の 3 つに大差はないでしょう。
それでも Gmail を薦めるのは、
Gmail の持つアドレス量産機能ネット稼ぎに向いているからです。

アドレス量産機能とは

  • プラス記号の後ろに適当な英数字を付けてもアドレスとして使用できる。
  • 1 つのアドレスから無数のアドレスを量産できる。

この機能についての正式な名前が分からなかったので
『アドレス量産機能』というのは勝手に付けた名前ですが、
その名のとおり、複数のメールアドレスを量産する機能のことです。

例えば、 [email protected] という Gmail のアドレスを取得したとします。

[email protected] 自体も当然メールアドレスとして使えるのですが、
abc の後にプラス記号を付け、
さらに適当な文字を付けたアドレスもまた正しいメールアドレスになります。

例えば、

なども有効なメールアドレスになり、
メールは全て [email protected]メールボックス(郵便受け)に届きます。

つまり、プラス記号の後に適当な文字をくっつければ、
いくらでもメールアドレスを量産できることになります。

メールのフィルタリングが楽になる

では、メールアドレスを量産できると何がうれしいのでしょうか?
それは、メールのフィルタリングが簡単になるということです。

フィルタリングとは

  • フィルタリング: 差出人ごとにフォルダを分けてメール管理する仕組み

ネット稼ぎをする場合、複数のサイトに登録することが普通です。

そうすると、複数のサイトからメールが届くことになりますが、
それらが 1 つのフォルダに混じってしまうと、
『どのサイトからのメールなのか』が分かりにくくなってしまいます。

そこで、メールを管理しやすくするために、

  • げん玉からのメールは『げん玉』フォルダに
  • ランサーズからのメールは『ランサーズ』フォルダに

という具合に自動的に分類することメールのフィルタリングと呼びます。

メールサービスやメールクライアントによっては、
『振り分け』などと読んでいる場合もあります。

宛先アドレスでフィルタリングする

  • ルール: メールをフィルタリングための条件
  • 差出人アドレスでルールを作成した場合、差出人アドレスが変わると機能しなくなる。
  • 量産したアドレスをサイトに登録し、受取人アドレスでルールを作成すると、フィルタリングがしやすくなる。

フィルタリングするためにはルールの作成が必要

『フォルダに自動的に分ける』と書きましたが、
フィルタリング機能を動作させるために
ルールを設定する必要があります。

例えば、

  • 差出人のアドレスに gendama.jp という文字が含まれていたら~
  • メールの件名に『重要』という文字が含まれていたら~

というのがルールです。

別のアドレスから送られてくることも

通常は、差出人のアドレスを基にルールを設定しますが、
これだけだとうまくいかないケースがあります。

例えば、げん玉の場合、
通常は ~@gendama.jp というアドレスから送られてきますが、
稀に ~@realworld.jp から送られてくる場合もあります。

もし、『差出人アドレスに @gendama.jp という文字が含まれていたら~』
というルールでフィルタリングしていたら、
見逃してしまうことになります。

宛先アドレスでフィルタリングすると便利

ではもし、げん玉[email protected]アドレスを
登録していたら、どうでしょうか?

げん玉からのメールは必ず [email protected] 宛に送られてきますから、
『受取人のアドレスが [email protected] なら~』
というルールを作成すればいいことになります。

これなら、異なる差出人アドレスから送られてこようが、
差出人のアドレスが変わろうが、

フィルタリングのルールは常に正しく動作します。

このように、宛先アドレスでフィルタリングすると、
フィルタリングの管理がかなり楽になります。

      2015/06/21

 - お小遣い稼ぎの準備

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。