ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

げん玉の換金方法

げん玉 は一般的なポイントサイトですが、実は他のサイトと少し異なる換金システムを持っています。

換金の仕方によっては少し得をすることもあるので、ぜひ知っておきましょう。

  • 換金の流れ: げん玉→ PointExchange → 各種口座・電子マネーなど

  • 月に 1 度だけ『手数料無料チケット』をもらえる。

  • 最低換金額に達したら、即換金が望ましい。

換金の仕組み

一般的なお小遣いサイトの場合は、指定した銀行口座に直接入金されるのが普通ですが、げん玉の場合は PointExchange という別のポイント交換サービスを通じて換金するようになっています。

換金の流れ
Figure 1: 換金の流れ

そのため、銀行口座に入金してもらう場合、次の手順を踏む必要があります。

  1. 事前に PointExchange のアカウントを作成しておく。

  2. げん玉 から PointExchange へポイントを移行する。

  3. PointExchange で銀行口座への換金手続きを行う。

実は げん玉 も PointExchange も運営者は同じなので、換金の仕組みを一本化したかったことが理由なのかもしれませんね。

2 回移行しないといけないので手間はかかるのですが、 げん玉 から PointExchange への移行操作がかなり簡単なので、個人的にはそれほど面倒には感じません。

手数料無料チケット

げん玉 から PointExchange へのポイント移行は無料ですが、PointExchange から換金するには手数料がかかるケースがほとんどです。ところが、ある条件を満たすと発行される手数料無料チケットを使うことにより、手数料無料で換金できるようになります。

その条件とは、その月の最初のポイント移行であること。これだけ。

例えば、9/3 にポイント移行した場合にはチケットをもらえますが、同月 9/10 の移行ではもらえません。次にチケットをもらえるのは、10 月になってからというわけです。

このように、普通にポイント移行していれば 手数料無料チケット は手に入りますから、かなり換金しやすいシステムだといえるでしょう。

最適な移行・換金のタイミングは?

では、PointExchange への移行と換金をいつ行えば、もっとも有利になるのでしょうか?

手数料無料チケット を考えると、毎月きまった日(例えば毎月 1 日)にポイント移行し、最低換金額以上になっていたら、すぐに換金するのが有利だと言えるでしょう。

なぜなら、手数料無料チケット の有効期限は 1 ヶ月なので、大事にとっておいても意味がないからです。安全性の面からも、こまめに交換するのがいいでしょう。

銀行口座への振込は手数料が高いことが多いのですが、チケットを使えば、気兼ねなく換金できます。

      2016/07/08

 - ポイントサイト個別

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。