ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

激安で WordPress サーバーを構築する方法

ここでは、ポイントサイトの友達紹介やアフィリエイトで、
できるだけ安く WordPress サーバーを構築する方法を解説しています。

うまくいけば年 33 円くらいで運用でると思います。

無料ブログが不向きな理由

世の中には『FC2 ブログ』や『Seesaa ブログ』などの無料ブログがありますが、
なぜ無料ブログではなく独自サーバーを使ったほうがいいか、
その理由をまず解説しようと思います。

広告が表示される

無料ブログでは運営側が設定した広告が表示されます。

その広告収入で運営側が元を取っているわけなので仕方がないことですが、
友達紹介やアフィリエイトの広告をクリックして欲しいのに、
他の広告があったら明らかに不利になりますよね。

上位表示されにくい

これは噂レベルではありますが、
無料ブログは独自サーバーのブログよりも検索エンジンで
上位表示されにくいという話があります。

Google のアルゴリズムを非公開なので噂の域を出ませんが、
ほぼ全ての人が独自ドメインを使っているということは、
そこそこの説得力があります。

他のサイトの影響を受けやすい

無料ブログでは、そのブログのサブドメインを使用することになります。

例えば、FC2 ブログなら aaa.blog.fc2.com とか bbb.blog.fc2.com とかですね。

FC2 ブログ同士は関連していると思われているのか、
他のブログが規約違反などをすると、
FC2 ブログ全体の検索エンジンからの評価が下げられることがあるようです。

これも噂レベルの話なのですが、
自分は真っ当にブログ運営しているのに、
他の人の影響で評価を下げられるのは理不尽ですよね。

実際僕も FC2 ブログで運営していたころに、
新規投稿した記事が Google で表示されないという現象が
1 ~ 2 週間ほど続いたことがありました

カスタマイズがやりにくい

無料ブログにも色々なテーマや機能があるのですが、
テーマをいじりたくなってきたり、
他の機能を使いたくなってきたりします。

テーマであれば無料ブログでもある程度いじれるのですが、
『他の機能』となるとシステム的に不可能なことも増えてきます。

一方で、独自サーバーならば、ほぼあらゆることを自分でいじれますから、
他のブログとの差別化なども比較的楽にできます。

無料ブログから独自サーバーへの移行が難しい

僕が稼ぎサイトの運営を始めたときには、
「無料ブログで始めて、必要なら後から乗り換えればいいや」と
軽く考えていました。

ところが、いざ独自サーバーに移行するとなると、
かなり面倒な作業をしなければいけないことがわかりました。

記事の移行なら時間をかければなんとでもなるのですが、
記事の URL のリダイレクトがとっても大変です。

なので、「絶対に独自サーバーには移行しない」というならまだしも、
移行する可能性があるなら、
最初から独自サーバーで始めることを強くおすすめします。

独自サーバーに必要なもの

では独自サーバーでブログを始めるためには、
具体的に何が必要について解説しようと思います。

独自ドメイン

PC には IP アドレスと呼ばれる数字が割り当てられるのですが、
数字は覚えにくいので、
意味を持った単語を IP アドレスに変換する仕組みがあります。

その文字列のことをを『ドメイン』と呼びます。

例えば、 google.comyahoo.co.jp もドメインですし、
このブログの kasegu-in.net もドメインです。

業者から年契約でレンタルすることになるのですが、
1 年に 1,500 円程度と比較的安価ですし、
ドメインによっては初年 30 円程度でレンタルできたりします。

レンタルサーバー

WordPress というプログラムを動作させるサーバーを
レンタルする必要があります。

自宅の PC でもできないことはありませんが、
かなり専門的な内容を知らないと設定が大変ですし、
PC を 24 時間体制で動作させなくてはいけないので、
レンタルしたほうが楽です。

レンタルサーターは月額料金が基本ですが、
今回は無料で利用できるサーバーを紹介したいと思います。

詳細は後述。

WordPress

無料で使用できるブログシステムのプログラムです。

このブログも WordPress で運営されています。

使いやすいですし、プラグインもたくさんあるので、
アフィリエイトをやっている大半の人が使っていると思います。

レンタルサーバー内で動かしますが、
今回紹介するサーバーではボタン 1 つで WordPress が
インストールされるようになっています。

どのくらいのお金が必要か

この記事で紹介する方法では無料のサーバーを使用するので、
ドメインのレンタル料金のみが必要になります。

ドメインの料金は年に 1,500 円くらいですから、
月に 125 円程度の負担になります。

ただ、無料サーバーだと制限があったりするので、
将来的に有料サーバーに移行するとなると、
月 1,000 円弱の費用が発生します。

お金を払うことに抵抗がある人へ

実は、僕がネット稼ぎを始めて数年は、
自分がお金を払うことに異様に抵抗感がありました。

僕の場合、『少しでもお金を払うと損をする』というイメージがあり、
恥ずかしながら「10 円でも払いたくない」と思っていたくらいです。

アフィリエイトを始める時に、
ドメインのレンタル料を払ったのをきっかけに、
それからは抵抗感はだいぶ少なくなりましたが、
「あの抵抗感は稼ぐことに悪い影響があったな」と思います。

というのも、ネットである程度大きく稼ぐためには、
投資が絶対に必要になってきます。

もし、僕のようにお金を払うことに大きな抵抗感があるならば、
.xyz を年 33 円で契約して、
とりあえず 1 年間ブログ運営をがんばってみてください。

さすがに月 3 円なら抵抗感は少ないでしょうし、
うまくいけば抵抗感が薄れるかもしれませんよ。

独自ドメインを取得する

ドメインをレンタルできる業者はたくさんありますが、
お名前.com がおすすめです。

ドメインの種類を選ぶ

ドメインの最後の部分( .com とか .net )を選択できるのですが、
.com.net あたりはよく使われていますし人気もあります。

ただ、登録料が安くても年 600 円~なので、
始めてブログ運営する場合には、ちょっと抵抗があるかもです。

できるだけ安いほうがいい人には .xyz をおすすめします。

ドメインの登録料金は数日ごとに変わったりするのですが、
時期を見極めれば 33 円(税込)くらいで契約できます。

欲しいドメインがセール中じゃなければ、
週 1 くらいでチェックするといいでしょう。

ちなみに、上の画像では .work というドメインが 1 円で取得できますが、
僕は使ったことがないので、
上位表示に悪い影響があるかどうかは不明です。

調べたところ、 .work も gTLD という種類のドメインなので、
問題ないとは思いますが……。

使用されていないドメインを見つける

お名前.com のページから、取得したいドメインを見つけることになりますが、
有名な単語はほとんど既に使われています。

ドメイン名は基本的にアルファベット(英数字)のみですが、
日本語が使えるドメインもあります。

その場合、 Punycode と呼ばれる方法で、
日本語を英数字に変換することになるので、
その後の設定とかが面倒になることも多いです。

日本語JPドメイン名のPunycode変換・逆変換 - 日本語.jp で変換できますが、
例えば、『稼ぐ.xyz』は『xn–z8jw93t.xyz』のようになります。

個人的には英数字のほうが使いやすくていいと思いますが、
そこは好みで構わないと思います。

ドメインをレンタル契約する

使用されていないドメインが見つかったら、
レンタル契約をして、
そのドメインを自分で利用できるようにしてください。

お名前.com では、クレジットカードの他、
コンビニ支払いや口座振込でも決済できます。

僕はクレカ以外使ったことはありませんが、
クレカなら申し込んですぐに使用できるようになります。

ドメイン契約時に注意すべきは、
『Whois 情報公開代行』にチェックを入れることと、
取得後に『自動更新』を『未設定』にすることですね。

ドメインは 1 年契約でレンタルするのですが、
契約期限が近づくと自動的に更新されるようになっています。

便利ではありますが、
忘れていると以降ずっと料金を取られ続けることになるので、
自動更新は OFF にしていたほうがいいと思います。

レンタルサーバーを契約する

有料サーバーをレンタルするのが基本ですが、
サーバーのレンタルは月額課金なので、
初めての人は結構抵抗が大きいと思います。

ということで、無料で使えるレンタルサーバーを見つけてきました。

スマホでの表示のみ広告が表示されるという欠点がありますが、
WordPress は簡単にインストールできますし、
ディスク容量なども特に問題がなさそうなので、
最初のとっかかりとしては最適だと思います。

運用に慣れてきて、
「広告のない有料サーバーにしてもいいかも」と思えてから、
移行すればいいと思います。

WordPress から WordPress に移行するのは簡単ですので。

レンタルサーバーと WordPress の設定

ちょっと長くなるのでスライドで解説します。

まとめ

  • 無料ブログの欠点

    • 広告が表示される。

    • 検索で上位表示されにくいらしい。

    • 他のサイトの影響を受けて、評価が下がる可能性があるらしい。

    • カスタマイズがしにくい。

    • WordPress への移行がとっても大変。

  • 独自サーバー運用に必要なもの

    • 独自ドメイン: google.co.jp とか kasegu-in.net のようなもの

    • レンタルサーバー: WordPress を動かすサーバー

    • WordPress: 無料のブログシステム

  • 必要な経費

    • 無料サーバー利用なら月 125 円程度。

    • 有料サーバーなら月 1,000 円弱。

    • .xyz を 33 円で契約したら、初年は月 3 円も可能。

  • ドメイン取得

    • お名前.com がおすすめ。

    • ドメインは .com.net.xyz あたりがいい。

    • 使用されていないドメイン名を検索する。

    • 日本語も使用できるが、Punycode への変換が必要なので、ちょっと面倒。

    • Whois 代行のチェックをいれる。

    • 自動更新は OFF にしておいたほうがいい。

  • レンタルサーバーと WordPress の設定

    • 記事中のスライドを参照。

      2017/09/07

 - アフィリエイト

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。