ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

ネット稼ぎ用にスマホを激安で入手する方法

ここでは、スマホを持っていない人が、
スマホでネット稼ぎをするために、
できるだけ安くスマホを入手する方法を紹介したいと思います。

Android の中古を入手する

スマホには Android と iPhone という 2 つの種類があるのですが、
中古市場では Android のほうが圧倒的に安いので、
安価に入手したいなら Android 一択です。

入手方法として、ヤフオクで 2 世代くらい前の機種が狙い目です。

機種選びで注意すべき点

Android のバージョンは 4.4 以上

Android のバージョンは 4.4 以上、
できれば 5.0 以上の機種を選んでください。

4.4 未満の機種も結構売られているのですが、
インストール・起動できるアプリが限られてくるので、
ネット稼ぎ用ならば 4.4 以上じゃないと使えません。

『販売時には 4.2 だが 4.4 以上までアップグレード可能』という機種の場合、
自分でアップクレード作業は必要ですが問題ありません。

docomo 製の機種がいい

docomo で販売されていた機種で、
国内メーカーの機種が結構狙い目ですね。

docomo は販売している数が多いので、
中古で安価に入手しやすく、
対応している格安 SIM が多いので使いやすいです。

『難あり』商品を選ぶ

『難あり』とか『ジャンク』と書かれた商品は、
液晶が割れていたり、動作しなかったりするものが多いのですが、
中には普通に使えるようなものも混じっています。

その分、安く買える可能性が高いので、
狙ってみてもいいと思います。

使用に問題なさそうな『難あり』としては、

  • 背面が割れている。

  • ボタンが欠けている。

  • 液晶にムラがある。

  • カメラが起動しない。(ネット稼ぎ用と割り切るなら)

  • 通信に利用制限がかかっている。(Wi-Fi 専用と割り切るなら)

逆に問題がありそうな『難あり』としては、

  • 液晶が割れている。

  • なぜか動作が重い。

  • 背面が膨らんでいる。

狙い目の機種

僕がスマホを購入するときに調べた機種を紹介します。

Android 5 以上という条件で探したものなので、
条件を満たした機種は他にもあると思いますが、参考までに。

  • F-02G

  • SC-04E

  • SH-04F

  • F-05F

  • SO-01G

  • SO-02G

ちなみに、以下の URL を開くと、
上の機種で検索したページが表示されます。

送料を含めて 3 ~ 5 千円程度のものを狙うといいと思います。

ちなみに僕がいま使っているスマホは F-05F で、
音量ボタンが欠けている難あり品を
送料込み 2,300 円くらいで買ったものです。

ぜんぜん問題なく使えていますよ。

格安 SIM を契約する

スマホからインターネットに接続する方法としては、
モバイル通信と Wi-Fi の 2 種類があります。

簡単に解説すると、こんな感じです。

モバイル通信
  • 基地局経由で通信

  • 外出先などから接続可能

  • 契約にもよるが、使った分だけ毎月の料金が発生する

Wi-Fi
  • 自宅のインターネット回線(光回線や ADSL)を使って通信

  • 自宅からしか接続できない

  • Wi-Fi ルーターが別途必要

  • 無制限に利用可能

ネット稼ぎ用と割り切るなら Wi-Fi 専用もあり

スマホをネット稼ぎ専用だと割り切るのであれば
Wi-Fi 専用にしてもいいと思います。

自宅からしかインターネットに接続できませんが、
アプリ案件は容量が大きいので、
もともと Wi-Fi でやることになります。

ただ、Wi-Fi ルーターが自宅にない場合、
別途購入する必要があります。

安価なものでいいなら、僕のおすすめはコレです。

もし外出先で無料案件や記事作成案件などをやりたいならば、
契約して SIM カードを入手する必要があります。

格安 SIM の選び方

格安 SIM はたくさんありますが、
僕のおすすめは DMM mobile ですね。

理由としては、月々の料金が約 500 円~と安いことと、
僕が実際に使っていて問題がないこと、
あと後述するように初期費用を安くする裏技があることですね。

プランによっては高くなりますが、
低速通信でいいのであれば、
1GB プランにするといいでしょう。

月に 1GB しか高速通信できませんが、
使い切っても低速通信は無制限にできるので、
あまり問題になることはないと思います。

Amazon を使って初期費用を安くする裏技

実は DMM mobile のページから契約すると、
3,500 円くらいの結構な額の初期費用を取られるのですが、

Amazon から DMM の SIM カードを購入すると、
初期費用が 540 円くらいで済むという裏技があります。

僕はあやうく契約寸前で知ったのですが、
これはかなりお得なので使ってみてください。

クレジットカードが必要

SIM の契約と支払いにはクレジットカードが必要になります。

残念ながらデビットカードは使用できないので、
未成年の人は両親のカードを借りないといけませんね。

クレカを持っていない人は、
詳細は分かりませんが楽天モバイルとかは
口座振込やデビットカードで契約可能という話を聞いたことがあるので、
別の SIM を調べてみるといいと思います。

まとめ

  • 格安でスマホを入手するなら Android の中古

    • ヤフオクで落札するといい

    • Android 4.4 以上のバージョンが必要

    • docomo 製の機種のほうが使いやすい

    • 使用に問題のない『難あり』商品は狙い目

    • 送料込みで 3 ~ 5,000 円くらいで購入可能

  • インターネット通信をするために

    • 自宅でのみ使用するなら Wi-Fi で OK

      • 自宅からしか接続できないが無制限に使用できる。

      • Wi-Fi ルーターが必要

    • 外出先からも接続したいなら SIM カードを入手する

      • 格安 SIM を利用するとお得

      • おすすめは DMM mobile の 1GB プラン

      • Amazon から SIM カードを購入すると、初期費用を 3,000 円くらい節約できる。

      • 契約にはクレジットカードが必要。

      2017/09/07

 - お小遣い稼ぎの準備

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。