ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

せどり(転売)で稼ぐ方法

ここでは『せどり』と呼ばれる方法を使って
稼ぐ方法を解説します。

せどりとは

『せどり』という言葉を聞いたことのない人のほうが多いと思いますが、
安く売られているものを別の場所で高く売ることで、
別の言葉でいうと『転売』のことです。

仕入れとか発送にネット以外の場所を利用するので、
『ネットで稼ぐ』とは微妙に違うかもしれませんが、
販売はネットでするため、一応含めています。

どこから商品を仕入れるか

ブックオフなどの古本屋

古本・CD/DVD・ゲームソフトなどがメインの商品ですね。

『せどり』『転売』とかで検索すると、
初心者向けのサイトが結構出てくるんですが、
かなりの割合で古本屋(ブックオフ)がおすすめされてます。

実際、僕も調べてみたのですが、
ブックオフから仕入れて稼ぐのは、
今からでは難しいんじゃないかとは思います。

リサイクルショップ

いろいろな種類の商品があるので、
古本屋よりは掘り出し物が見つかる可能性は高いかと思います。

ただ、ものの種類がありすぎるので、
とういうものが高く売れやすいかを
ある程度知っておかないといけないと思います。

ヤフオクやメルカリ

ジャンクや難ありの商品が格安で出品されていたりするので、
結構狙い目ではないかと思います。

普通の転売も可能だと思いますが、
液晶割れのスマホを修理できたり、
中古パーツを組み合わせて PC を作ったりできたら、

だいぶ有利に稼げるのではないかと思います。

海外から輸入する

中国や東南アジアあたりから格安の商品を購入する方法です。

だいぶ安く買えるので利ざやを稼げることと、
日本ではなかなか見ない商品も多いので、
僕が調べた中では一番いけそうな感じでした。

特に中国には海外発送できる通販サイトが複数あり、
しかも国際郵便なのに送料が無料ものも多くあります。

僕も時々利用しているのですが、
届くのに 2 ~ 3 週間くらいかかるのと、
10 回に 1 度くらいはトラブルに遭う以外、
それに我慢できれば普通に使えます。

どこで販売するか

メルカリ

今は、フリマアプリが流行っているので、
第一候補はやはりメルカリでしょう。

あまり価格比較をしない人が多いようで、
相場より少し高くても売れたりするようですね。

ただ、個人的に調査したところ、
メルカリのみで月 10 万円とか稼ごうとすると、
かなり難しいのではないかと思います。

というのも、メルカリはフリマアプリなので、
転売目的の出品者はペナルティを受けたりするらしいのです。

一度に 50 以上の出品をしたり、
キャンセル → 再出品を繰り替えしたりすると、
ペナルティの対象になりやすりようですね。

でも、メルカリである程度稼ごうとしたら、
月に数十~百個は売りたいわけで、
ペナルティがだいぶ厄介になってきます。

少数だけならメルカリは最良の場所だと思うのですが、
メルカリだけで稼ぐのはきつそうでした。

ヤフオク

ヤフオクも元は個人間でのオークションだったような気もしますが、
いまはストア出品とかあるくらいで、
転売目的の人でも普通に利用できます。

ただ、メルカリよりも目の肥えた利用者が多く、
あまり高い価格設定だと売れなかったりするのが欠点でしょうか。

僕としては、メルカリよりも、
ヤフオクで安定して売れる商品を見つける方が
月 10 万円への近道かもしれないと考えています。

Amazon マーケットプレイス

Amazon のシステムを利用して個人が商品を販売できるシステムです。

普通に出品するだけなら特別な利点はなさそうですが、
個人が出品した商品を Amazon が発送してくれる
FBA という仕組みがあります。

「ちょっとくらい高くても Amazon 発送のほうを買いたい」
と思う人は多いようなので、
他出品者より少し高めにして Amazon 発送にすれば
売れたりしないかなと考えています。

せどりのテクニックやアイディア

処分品を安く仕入れる

お店の在庫処分や、引越しで物を処分したいという理由で、
相場よりだいぶ安い価格で売られていることが結構あります。

そういう商品を仕入れ、ヤフオクやメルカリで販売すれば、
効率よく稼げるのではないかと思います。

特に、ネットではなく地元の店や人から仕入れれば、
ライバルがほとんどいないので稼げる可能性が高くなりそうです。

ただ、仕入れた商品を大量に保管しておく場所が必要なので、
家が狭かったりアパーと住まいの人には厳しいかも。

リピーターを増やす

せどりはリピーターとは無縁そうな気もしますが、
リピーターを増やせれば確実に売上はアップするはずです。

単に転売するというよりは、
『ネット上に仮想ショップを持つ』という気持ちでやったほうが、
長期的には稼げるかもしれないと思っています。

そう考えると、出品者をお気に入り登録できないメルカリと、
そもそも出品者をほとんど意識しない Amazon は、
分が悪いと言えるかもしれません。

      2017/09/04

 - その他

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。