ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

【通販】ポイント還元率が高いお得な書店を比較してみた

洋服や食料、ゲームなどを買う時には「できるだけ安いお店で」と思っている人は多いと思いますが、当然、本や雑誌もできるだけ安く買いたいですよね。でもよく考えてみると、本や雑誌って値引きされているところを見たことがありません。なぜでしょう。

「本や雑誌を安く買うことはできないのか?」
「できるとしたら、どのオンライン書店で買うのが一番安いのか」

いろいろ気になっていることを調べて、まとめてみました。

ちなみに、ここで紹介している方法は紙の本や雑誌のことです。電子書籍の場合には当てはまらないので注意してください。

本や雑誌は値引きされない

本が値引きされているところを見たことがない件ですが、調べてみると、『再販売価格維持制度』という法律によって定価で販売することが決まっているとのこと。

なぜそんな法律があるかまでは調べていませんが、とにかく言えることは、紙の本はどの本屋さんで買っても値段は一緒ということです。本屋さんには、オンライン書店も含みます。

「じゃあ、本や雑誌をできるだけ安く買うことはできないのか」と思いましたが、そうではないようです。

購入額に応じて『ポイント』が貯まり、貯めたポイントを次回以降の購入費用に充てることができるような仕組みを設けている書店もあります。特に、大型書店やオンライン書店に多いイメージです。

この仕組みだと、値引きはされませんが次回以降の購入費用が安くすみますから、定期的に本を買う人にとっては値引きと一緒ですよね。

つまり、本や雑誌をできるだけ安く買いたければ、ポイント還元率の高い書店で買えということになります。

ポイント還元率が高い書店はどこか?

では、ポイント還元率が高いオンライン書店はどこか調べてみました。

国内で有名なオンライン書店といえば、 Amazon.co.jphonto楽天ブックスあたりですよね。

調べてみたところ、期間限定や商品限定で還元率が高くなることはありますが、基本的な還元率はすべて 1% でした。

1% というと、500 円で 5 円、1,000 円で 10 円ですから、値引き率としては大したことないですよね。

「本や雑誌を安く買うというのは無理な話なのか……」と諦めかけていたのですが、意外なところから、ポイント還元率 7% という高還元率のオンライン書店を発見することができました。

ポイント還元率 7% のオンライン書店

では、ポイント還元率 7% というオンライン書店はどこかというと、ちょびリッチの本屋さんという書店です。

「そんな本屋、聞いたことないよ」と思われたかもしれませんが、はい、わたしもまったく聞いたことがありませんでした。

調べてみると、それもそのはず。honto とか楽天ブックスのように独立した書店ではなく、ちょびリッチというポイントサイトの中にある『1 つのコンテンツ』のような書店なのです。

さすがに「ちょっと怪しいかな」とも思ったのですが、実際の配送や会計処理などは eBookJapan がやっているとのこと。eBookJapan といえば国内でも有名な電子書籍のサイトですから、まあ安心はできそうです。(eBookJapan って紙の本も扱っていたんだ)

高い還元率の仕組み

「なんでそんなに高い還元率で運営できるんだ」と思ったので調べてみると、どうやらポイントサイトというサービスがキーになっているようです。

『ポイントサイト』というのは、企業からの広告費の一部をポイントとして利用者に還元するサービスのことで、例えば、『ポイントサイト経由で買い物すると 3% 還元』『アプリをインストールしたら 50 円』といった感じでポイントをもらえます。

図で表すと、こんな風になりますね。

企業(たぶん eBookJapan)からの広告費の一部をユーザーに割り当てているため、7% もの還元率を実現できているんじゃないかなと思います。

貯まったポイントは換金も可能

さらに、『ちょびリッチの本屋さん』ならではのメリットがあることが分かりました。

普通のオンライン書店では貯まったポイントを次回以降の購入金額に充てることができますよね。でも、それ以外のことはできず、例えば「貯まったポイントを現金でください」といっても断られます。

しかし、ちょびリッチでは貯まったポイントを次回以降の購入金額に充てる他に、なんと現金や電子マネーなどと交換することができるのです。

ポイントより現金や電子マネーのほうが色々なところで使えますから、「貯まったポイントで洋服を買おう」なんてこともできてしまうわけです。これって結構すごいことなんじゃないかと思います。

ちょびリッチの本屋さんの利用方法

では、実際に『ちょびリッチの本屋さん』を利用してみたので、利用方法をまとめてみます。

ちょびリッチに無料会員登録

まずは、『ちょびリッチ』というポイントサイトに会員登録します。会員登録は無料ででき、住所や電話番号などの詳細な個人情報は不要でした。

運営からのメールが頻繁にくるので、フリーメールで登録したほうがいいと思います。

ちょびリッチの本屋さんへ移動

『ちょびリッチ』へログインし、左上の検索ボックスに『本屋さん』と入力し検索すると、『ちょびリッチの本屋さん』がヒットします。クリックして、『サイトに行く』ボタンを押して移動します。

ちょびリッチの本屋さんへ会員登録

次に、『ちょびリッチの本屋さん』に無料会員登録します。

ちょびリッチに会員登録したら、本屋さんのほうも共通でログインできるようにしてくれればいいのですが、残念ながら別々に登録しないといけないようです。

欲しい本を検索して購入

会員登録が終わったら、あとは Amazon や honto などのオンライン書店と同じような手順で購入できました。品切れ状態になっている本が結構あるっぽいので、ちょっと残念なところですね。

ポイントを交換する

しばらくすると、下図のようにポイントが貯まりました。

(このポイントは書籍購入以外のものも含まれているので、『ちょびリッチの本屋さん』を普通に利用しただけでは、ここまでは貯めるのは難しいと思います)

貯まったポイントは次回以降の書籍購入に充ててもいいですし、現金や電子マネーと交換することもできます。

ちなみに、わたしはオンラインゲームの課金に使いたかったので WebMoney と交換しました。即日、コードがメールで届き、すんなりと交換できたのですが、それはまた別の話ですね。

まとめ

ここまでに調べたことをまとめてみます。

  • 再販売価格維持制度によって本や雑誌は値引きできない。

  • ポイント還元率の高い書店で買うことで、実質的に安く購入できる。

  • 大手オンライン書店の還元率はおおむね 1%

  • 『ちょびリッチの本屋さん』なら還元率 7%

  • 実際は大手の eBookJapan が運営しているので安心安全

  • 貯めたポイントは購入金額に充当できるが、現金や電子マネーに交換することも可能

      2016/08/30

 - ポイントサイト

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。