ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

いつ換金すればいいのか?

最低換金額とは

サイトや換金先によってだいぶ異なりますが、お小遣いサイトには間違いなく最低換金額というものが設定されています。

最低換金額に達するまで換金できない

これは『この額に達するまでは換金できない』という制限ですから、例えば、最低換金額が 100 円のサイトの場合、100 円相当のポイントが貯まるまで換金できないことになります。

このような制限がなぜ設定されているのかについて正確には知りませんが、たぶん、運営側の作業を減らすことが目的の 1 つではないかと考えています。

事務手続きを減らすため

もし最低換金額が設定されていないと、1 円とか 2 円とかの少額の換金依頼が大量に届くことが予測できます。これだと、換金作業だけで 1 日が終わってしまうので、最低換金額を設けて、換金依頼を少なくするつもりなのでしょう。

あと、詳しくは書きませんが、不正対策という面も少しはあるのかもしれません。

タイミングに関する問題点

「換金なんて、いつしても同じだ」と思っている人もいると思いますが、実は、お小遣い稼ぎでは換金するタイミングはかなり重要な問題だったりします。

運営の信用度の問題

お小遣いサイトは、小さな会社や個人で運営されていることが大半です。

それ自体は悪いことではないのですが、残念なことに、責任感に欠けた運営も中にはいます。貯めたポイントは換金するまでお小遣いになりませんから、もしサイトが潰れてしまったりすると、最悪の場合、貯めたポイントがすべて没収されてしまうことがあるのです。

せっかく貯めたポイントがなくなるのは嫌ですよね。

ましてや、数千円とか数万円分も貯めたポイントが消し飛んだら、泣いてしまいそうです。

そうならないために、こまめに換金することが望ましいと言えます。最低換金額に達する度に換金するのが理想ですね。このような方法を採れば、仮にサイトが閉鎖してしまっても、失うポイントは最小限で済むからです。

「こまめに換金したら、運営側の手間が増えて、迷惑になるんじゃ……」と思う人もいるかもしれませんが、心配いりません。運営はもともと換金の手間を見越して最低換金額を設定しているからです。頻繁に交換してしまいましょう。

換金手数料

換金先によっては、換金手数料が発生するものがあります。手数料自体は少額ですが、換金しようとしているお小遣いも少額なことが多いので、大きな問題になることがあります。

できる限り、換金手数料が無料の換金先を選ぶようにしましょう。

それができない場合、ちょっと問題が発生します。というのも、『できるだけ頻繁に換金したほうがいい』と上に書きましたが、頻繁に換金してしまうと、支払う手数料が多くなってしまうからです。

つきつめると『安心を取るか、手数料を取るか?』という問題に行き着くのですが、なかなか悩ましいですよね。

最終的にはそれぞれ個人がルールを決めればいいわけですが、サイトの信用度で判断するのもいいかもしれません。

信用できるサイトでは、ある程度貯めてから交換し、信用度が低いサイトでは最低換金額に達する度に交換するといった感じです。

      2016/07/07

 - ポイント交換

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。