ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

オートサーフ向けブラウザ

  • オートサーフに適したブラウザとは。
  • Firefox が適している理由

オートサーフをすると、ブラウザを特殊な方法で酷使することになるので、PC に大きな負荷をかけてしまうことがあります。使用するブラウザによって負荷の大きさが変わってくることもあるので、ブラウザの選択は重要です。

有名なブラウザはいくつかありますが、一体どのブラウザがオートサーフに適しているのでしょうか。

個人的には Firefox をおすすめ

  • 比較的、メモリ消費量が少ない。
  • アドオンが豊富なので、オートサーフ向けにカスタマイズしやすい。

Internet Explorer, Mozilla Firefox, Google Chrome, Opera と、世の中にはたくさんのブラウザがありますが、 Firefox がオートサーフに適していると個人的には考えています。

その理由は、次の通りです。

メモリ消費量が少ない

オートサーフは PC に大きな負荷をかけると何度か書いてきましたが、メモリを大量に消費することが負荷の一因です。

1 つのタブのエラーが原因でブラウザ全体が異常終了してしまうことを防ぐために、IE と Google Chrome はタブごとにプロセスをわけて管理する方法を採っています。

この方法は、安定性の向上などにつながっているのだと思いますが、どうしてもメモリ消費量が大きくなってしまうという問題があります。オートサーフの場合、タブを開きっぱなしにすることが多いので、なおさらです。

Firefox は、このようなプロセス管理をしていませんから、多くのタブを開いた場合のメモリ消費量は比較的少なくて済むようです。じゃあ、安定性を犠牲にしているのかというと、わたしがサーフをした経験から見ると、ブラウザのエラーが問題になったことは記憶にありません。むしろ、オートサーフのサーバー側の問題でサーフがストップすることのほうが圧倒的に多いですね。

豊富なアドオン

Firefox の大きな特徴の 1 つとして、アドオンがたくさんあることが挙げられます。

実は Firefox 単体では、それほどオートサーフに向いているというわけではありません。有志により開発されたアドオンを組み合わせることにより、使用するメモリを少なくしたり、CPU への負荷を軽減したり、できるだけストップさせずにサーフしたりすることができるようになります。

他のブラウザも当然『オートサーフ専用』ではありませんから、アドオンを組み合わせてオートサーフに最適化させていくことが必要になります。そのため、アドオンが豊富な Firefox が有利だというわけです。

      2014/10/26

 - オートサーフ

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。