ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

データ入力で稼ぐ

ここでは、データ入力を使った稼ぎ方について
解説しています。

データ入力とは

データ入力とは、
紙や画像に書かれた文字を
パソコンに入力する仕事
のことを指します。

例えば、こんな種類の仕事があります。

  • 紙に書かれた文章を Word に入力する。

  • 不動産情報などを Excel や専用のソフトに入力する。

  • 名刺情報を Excel に入力する。

  • アンケートの回答を Excel に入力する。

  • インタビューなどの会話を文字に起こす。

タイピングさえできれば特別なスキルが必要なく、
誰にでも比較的簡単にできるということで、
一昔前には人気がありました。

そのため、
「副業と言ったらデータ入力」
というイメージを持っている人も多いでしょう。

以前ほどの仕事はない

ただ残念なことに、
以前ほどの仕事はなくなってきていると言われています。

次のような理由により、
個人に発注するケースが激減しているからです。

  • 初めから電子データで書類を作成するから

  • 情報漏洩の危険があるから

仕事斡旋サイトには要注意

ネットや新聞などで、
データ入力のスタッフを募集する広告
見かけることがあります。

運営側で取ってきた仕事を会員に割り振ってくれるサービスなので、
コネのない人には魅力的に見えるのですが、
このようなサイトに登録することは危険を伴います。

以前、在宅データ入力が賑わっていたころ、
それを餌にした詐欺サイトが流行ったことがあるからです。

基本的な詐欺の手口は、次のような感じです。

  • 入会金・月会費を取られる。

    • 担当「仕事はたくさんあるから会費分はすぐに取り戻せますよ」

  • 研修費用を取られる。

  • 「特殊な機器・ソフトが必要」といってソフト代を取られる。

仕事の斡旋業務は、
報酬から中抜きして利益を出せばいいわけなので、
「お金を払え」といわれた時点で怪しいと思ってください。

データ入力の仕事を見つける方法

マッチングサイトを利用する

いまなら、斡旋サイトではなく、
マッチングサイトを使って仕事を見つけることをおすすめします。

マッチングサイトには、
仕事をお願いしたい人と、
仕事をしたい人がたくさん登録しており、
条件が合えば依頼主から直接仕事をもらうことができます。

発注者と受注者が直接契約するスタイルなので、
変な詐欺会社は関わりませんから、
比較的安全に仕事ができます。

さらにマッチングサイトの中には、
報酬の受け渡しを仲介するサービス
提供しているところがあります。

このサイトを使うと、
報酬を払った払わないというトラブルがなくなるので、
安全に仕事をしたい人にはおすすめです。

ポイントサイトのデータ入力コンテンツを利用する

ポイントサイトの中には、
表示された名刺情報の入力をすることで、
ポイント獲得できるコンテンツ
を提供しているところがあります。

マッチングサイトを利用した方法と較べると、
単価が低く、稼げる額は少ないのですが、
自分で仕事を見つけたり交渉する必要がないため、
初心者の人にはおすすめできます。

現在、データ入力コンテンツのあるポイントサイトは
次のとおりです。

      2016/07/08

 - その他

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。