ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

オートサーフにかかる電気代を安く抑える方法

  • 電気代で損をするのでは?
  • 電気代の元を取ることは可能なのか。
  • できるだけ電気代を節約したサーフする方法

「たくさん稼ぐために 24 時間サーフを続けよう」と思った場合、気になるのは PC の電気代です。電気代など微々たるものだと思いますが、オートサーフで稼げる額も微々たるものなので、実は電気代で損をしているんじゃないかと不安になってしまいます。

そこで、電気代を差し引いても利益が出るものかどうかを検証してみることにしました。

PC の電気代は?

  • ノート型 PC のほうが消費電力が少ない。
  • 電気代の元を取ることは十分に可能。

PC の電気代といっても、PC の機種によっても、使い方によっても違います。そのため、それぞれの人が使っている PC の正確な電気代をここに書くことはできないのですが、他のウェブサイトなどで大まかな電気代を調べでみました。

デスクトップ本体 約 33 円/日
ノート本体 約 10 円/日
液晶ディスプレイ 約 13 円/日

ノートの電気代のほうが安い

デスクトップ型よりノート型のほうが、圧倒的に電気代が安いんですね。言われてみれば、ノート PC はバッテリ駆動できることが特徴の 1 つですから、省エネな組み方をしていそうです。

元は取れる?

オートサーフだけを動かしている間は、ディスプレイの電源を切っているでしょうから、本体の消費する電気代だけを考えます。すると、少なくともノート PC でサーフする分には、電気代の元を取れると言えるのではないでしょうか。最近はサーフ切れも多く、思うように稼げなくなってきましたが、それでも 1 日に 10 円程度であれば十分に稼げそうな気がします。

デスクトップはどうでしょうか。ダウンがいればできそうな気もしますが、単独であれば難しいかもしれませんね。

電気代を抑えるには

  • デスクトップ型よりノート型が好ましい。
  • PC を動かしている時だけサーフするのもあり。
  • 不必要な常駐ソフトは終了させておく。
  • スクリーンセーバーは無効にしておく。

省エネなオートサーフ環境

とりあえず、ノート PC を使いましょう。

前に書いた表は信憑性があまり高くないのですが、その通りだとすると、ノート型とデスクトップ型では、電気料金に 3 倍以上の開きがあることが分かります。稼げる金額の少ないオートサーフにとって、これは重要であり、デスクトップを使ったからトータルで損をするということもあるかもしれません。

では、サーフに使えるノート PC を持っていない人は諦めるしかないんでしょうか?

実は、デスクトップ PC を使ってサーフした場合でも、十分に元は取れるのではないかと楽観しています。このブログで紹介しているアドオンを使うと、オートサーフが PC にかける負荷はそれほど高くなりませんから、表に書いた電気代より安くなることは十分にありえると思います。

それでも気になる場合には、PC を立ち上げている時だけサーフをすることをおすすめします。これならば、オートサーフのためだけに電気代を使っているわけではなくなるので、気が楽になるでしょう。

常駐するソフトはできるだけ少なく

PC のリソースを使うのはオートサーフだけではありません。

常駐するソフトを起動していた場合、使用する電力が増えることがあるので、不必要なものは終了させておきましょう。スクリーンセーバーも無効にしましょう。

      2014/04/29

 - オートサーフ

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。