ネットでお得生活体験記

ネットでできるポイントサイト・お小遣い稼ぎ・副業などを紹介しています。

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。

在宅ワーク詐欺に注意

なんか、いやなニュースが出ましたね。

在宅ワークあっせんせず 3か月の業務停止命令 NHKニュース

なんでも、アグレッシブという会社が運営していた在宅ワーク斡旋サイトが全然斡旋していないどころか、登録料とか斡旋料をとりまくっていたという話らしいです。

問題点を書くと、こんなかんじ。

  • 登録料として 37,000 円を徴収
  • 研修費用として月 16,000 円を徴収
  • 斡旋料として月 4,000 円を徴収
  • 仕事はほとんど斡旋しない。

これはアウトっぽいですよね。在宅ワーク詐欺とか内職詐欺は昔からありますけど、その典型例みたいな感じ。

なぜ業務停止命令のみなの?

これだけの問題点があるわけだから相当の被害が出たと思うのだけど、処罰は 3 ヶ月間の勧誘業務の停止命令だけだそうです。詐欺事件として普通に問題になりそうな気もするんですけど、現時点では事件に発展していない模様。これからに期待。

アグレッシブは「処分を厳粛に受け止めている。今後、法令順守に努めていきたい」とコメントしているみたいだけど、「実際の仕事のあっせんはごく僅かで、大半が処分を受けた会社が作り上げた架空の仕事だったということです」という時点で完全にアウトだと思うんですが。

法令遵守がどうとかという問題じゃないのでは。

アフィリエイトの案件として登録されていたことも

その詐欺サイトは今つながらなくなっているけど、Web Archive には残ってました。たぶん、このサイトでしょうね。

わたしはこのサイトを知りませんでしたけど、検索してみると、ヒットしたサイトのほとんどがアフィリエイトサイトでした。どうやら、ASP を通じて過去に資料請求のアフィリエイト案件を出していた模様。

アフィリエイト広告を出すときにはサイトや会社を吟味したほうがいいようですね。広告を掲載して推薦していた人は、さすがに共犯とかにはならないけど、結果的に人を不幸にする手助けをしていたということですから。

内職や在宅ワーク斡旋には注意する

理由はさまざまですが、家でできる仕事を求めている人はたくさんいます。そういう人の気持ちにつけこんでお金をだまし取ろうという人(業者)は、本当に許せないと思います。

ただ、いくらわたしが許さなくても詐欺業者がなくなるわけではないので、詐欺に引っかからないような知識を身につける必要があるのだと思います。

とりあえず、次のことを覚えておくだけで詐欺にあう危険を減らせるでしょう。

ユーザーからお金を徴収するサイトは危険

登録料・研修費用・斡旋料・ソフト代とかと称してお金を取ろうとするサイトは危険すぎます。登録は絶対にやめるべきです。

もちろん運営会社も利益を出さないといけないわけですが、そもそも本当に斡旋する仕事があるならば、仕事が終わった後にユーザーに渡す報酬からマージンを取ればいいだけの話。実際、ランサーズとかクラウドワークスはそうしています。

いかなる理由であろうと、ユーザーからお金を徴収しようとするサイトは「斡旋できる仕事がありません」と自白しているようなものです。

というか、仕事をしてお金を稼ごうとしているのに、お金を払わないといけない時点で、どう考えてもおかしいでしょう。

資料請求が必要なサイトは危険

件のサイトもそうですが、トップページに紹介文があり『資料請求はこちら』とか書かれているサイトは危険です。登録は絶対にやめるべきです。

そもそも資料請求しなければ詳細が分からない時点で、ユーザーからすると怪しいわけですよ。運営側もそれを分かっているから、ランサーズとかクラウドワークスはサイトを見れば詳細が分かるようになっていますし、無料会員登録のみで仕事ができるようになっています。

あと、ポイントサイトとかに登録されている資料請求案件も、ポイント目的ではやらないほうがいいでしょうね。詐欺サイトじゃなかったとしても、勧誘電話とかかってきて、お互いに嫌な思いをしますから。

安全な在宅ワーク斡旋サイトはあるのか?

従来の在宅ワーク斡旋とは違いますが、現時点で内職や在宅ワークをしたいと考えているなら、 ランサーズ クラウドワークス といったクラウドソーシングのサービスを利用するのが一番安全だと思います。

サイトを見てもらえば一目瞭然ですが、仕事の情報やサイトの透明性などが、件のサイトとは比べものにならないことが分かると思います。

在宅で仕事をしたいのであれば、これらのサービスを利用するといいでしょう。

ただ、サイト自体に問題はありませんが、仕事を発注している人に問題があったというケースはありうるので、仕事を受ける前に、その人の履歴などを確認すると、さらに安全になります。

      2015/05/25

 - ブログ

これまでに僕が実践・研究してきたネット稼ぎの方法をまとめました。